坂本竜馬と浦賀

 坂本竜馬が江戸は神田お玉が池の千葉道場にいたころ、黒船が来航する。これが、嘉永6年(1853年)。竜馬は友人と連れ立って、浦賀まで黒船見物にやってくるわけだ。

 当時、三浦半島を陸路で行くのは厳しかったので、金沢八景から海路で浦賀にやってきたんではないかと「竜馬がいく」でやってた(うろ覚え)が、まあ、それは置いておいて。

 何が言いたいかというと、私のご近所周辺を坂本竜馬がうろうろしていた時代があったという事実。

 あっ、私がいつも眺めている海に、ペリーがうろうろしていたってことでもある。

 面白いですね、歴史ってやつは。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kumakuma (日曜日, 15 11月 2009 23:25)

    坂本龍馬の妻・お龍は、転々としながら横須賀へ流れ、横須賀で没しました。
    お墓は横須賀市大津の信楽寺にあります。
    (いつでも行けると思い続け、まだ行ってません…)

  • #2

    kowas (火曜日, 17 11月 2009 08:47)

    コメントありがとうございます。
    >お墓は横須賀市大津の信楽寺にあります。
    そうなんですか!
    是非、コンテンツに反映したいと思います。