咸臨丸フェスティバル 2010

咸臨丸フェスティバル 2010
咸臨丸フェスティバル 2010

咸臨丸フェスティバルが、2010年4月24日、25日に浦賀(住友重機械工業浦賀工場内)で開催されました。

咸臨丸は日本で初めて(1860年)太平洋を横断した船です。もちろん出向の地は浦賀です。

残念ながら建造はオランダに発注して行われてますので、国産の船というわけではありません。当時の 日本にはそこまでの技術力はなかったようです。

東叶神社には、艦長である勝海舟が航海安全を祈願して断食をした跡と水ごりに使った井戸があります。決死の覚悟での出航だったのに違いありません。

その後、見事に任務を達成した勝海舟は出航と同じ年に帰国しました。なお、愛宕山公園には咸臨丸出航の碑があります。

 

咸臨丸フェスティバルは、そんな咸臨丸の栄誉をたたえたイベントですが、もはや咸臨丸関係ありません。お祭りとはそんなもんです。

 

咸臨丸フェス模擬店

模擬店コーナーです。なんと300円で横須賀海軍カレーの販売をやっていました。

私たちが到着したときは準備中だったので、食べられませんでしたが、発売開始後あっというまに売り切れたそうです。

 

ペリーサイダー

ペリーサイダーです。ペリーがサイダーを持ってきたというような史実は多分ありません。上品な味で美味しかったです。

咸臨丸フェス出店

出店がたくさん出ていました。我が家は、焼きそば、お好み焼き、焼き鳥が昼食です。

咸臨丸フェスフリマ

フリマコーナーです。セミプロの方がかなり出店しているようでした。

P1040597

この日は工場の敷地がすべて開放されていて、西岸側から東岸側まで工場の中を通って進むことができました。わたしにとっては初めてのことでした。

 

浦賀湾クルーズ

東岸からシーフレンド号に乗って、浦賀湾クルーズに出かけることができました。大人500円でした。

写真正面のシーフレンド号の後ろにみえるのは、海上保安庁の巡視艇「あしたか」です。我が家はこの巡視艇乗船体験に申し込んでいましたが残念ながら落選しました。結構人気のようですね。

 

晴天にも恵まれ、お祭りも盛り上がり、人出もまずまず。大成功だったのではないでしょうか。もちろん、我が家も大満足でした。

 

浦賀観光をお考えなら、次回の咸臨丸フェスティバルにあわせてスケジュールを考えることをお勧めします。

咸臨丸フェス出店
咸臨丸フェス模擬店
浦賀湾クルーズ
P1040597
P1040596
海保あしたか
P1040592
咸臨丸フェスフリマ
水恋乞いレース
ペリーサイダー

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kumakuma (金曜日, 30 4月 2010 21:59)

    ペリーサイダーは横々の横須賀PAで見掛けましたが、買いませんでした。上品な味でしたら、試してみようかしら。

    巡視艇乗船体験落選は残念でしたね。面白そうですもんね。

  • #2

    kowas (土曜日, 01 5月 2010 09:32)

    コメントありがとうございます。

    ペリーサイダーはお勧めですよー。
    巡視艇乗船体験はは来年も申し込んでみます。